すぐ飛びつく間違い

南池袋公園がリニューアル!都心のオアシスに行ってきたよ|箱庭
http://www.haconiwa-mag.com/magazine/2016/05/minamiikebukuropark/

こんな記事がある。
ざっくりわたしの受け取ったメッセージは、前は汚かったけど、今は綺麗にデザインされていてオシャレだから良いよね?というもの。

自分でも新しくなったというニュースは見ていたから知っていたけれど、平日に、実際に行ってみて、そこはかとなく違和感を覚えた。
ゴミが落ちてるし、ガーランド地面についちゃっているし、なんか汚いな、と。

予備校に通っていた時代から大学を余計に通っていた時間も含めると7年あの辺りでウロウロしていたけれど、確かにその頃は汚かった。
あれでは近所の人は行かない。。。というか幼児を遊ばせるような雰囲気はなかった。まあ、誤解を恐れず言って見れば、池袋(駅周辺は)っていう場所がそうだったような気がする。
でも、田舎から出て来た自分にとっては、あの雑然さが池袋の醍醐味でもあったし、一定よりも汚くなることがなかったのは、定期的に掃除の手が入っていたからだったんじゃないかと思う。

で、その時は違和感のなかった汚さが、オシャレにキレイ化した後の方が気になるのは何故なんだろう?

考えてみると、とってつけたような化粧に感じるからじゃないかと思う。
生活に関わる公園なのに、よそ行き感がハンパない。というよりむしろ実際はゴミ落ちてるし、薄汚れた装飾があったり、高層ビルの裏側に面してたりで、半端な状態だから違和感を感じたように思う。
意識高い系カフェ作ってオシャレっぽくすれば、みんな来るよね?みたいなこと言ってる割に、普段は近所にいないから荒れ放題になってる気がするなんて書くと悪口みたいだけど、何でも消毒すれば良い的な考えは思考停止だし、まちのにぎわいとかを無視していると思う。

荒い意見だと思うけど、今伝えたいニュアンスです。