やすこのノマどこ?【04】モスバーガー@永山

先日会社の帰りに寄り道をしたのだが、この店はなかなかノマド向けではないかと思ったもので、改めてノマドることにしてみた。
それが、京王永山駅前のモスバーガーである。
20160227_150802
去年駅利用者に惜しまれながら消えた「モスコ」の後継だが、本家のバーガーショップとしてリニューアル。
まさに、Back to basesしたのだ。

意見は分かれるところだろうが、私はモスバーガーに変えて正解だったと思う。
モスコ時代のほっこり落ち着く雰囲気を残しながらも、モスバーガーらしさを意識した店づくりが功を奏した。
若者から家族連れ、そしてお年を召した方までがくつろぎやすい空間が、そこにはある。

なぜこの店がノマド向きかと思ったか。
まずこの店、なんとなくお一人さまが多いのだ。
もちろんおしゃべり目的で訪れるグループもいるだろう。
だがそうした客は少数で、例えばおじいちゃんがお孫さんを連れてやってきたとしてもそれは持ち帰りのことが多い。
そのせいか、テーブルは小さく、数が多め。一人で落ち着いて作業しやすい。

次の理由はシーンに合わせて席を選びやすいところ。
例えば電源席は入り口付近に集中している。
レジカウンター左横の扇形のカウンター席にはコンセントが3か所、それぞれ2口ずつついている。
20160227_151201
写真からは見えないが、カウンターが囲む柱は六角形になっているため、あと2面同じようなコンセントがある。

ちなみに柱の裏側にはおひとりさま向けの席が2テーブルほど。
狭い空間で読書に集中したい時などよいだろう。

ただ、このカウンター席は持ち帰り客が待つのに使うこともあるのでふさがっていることも。
その際は、窓面の席に2つほど2口コンセントがあるので、そこで仮に作業してはどうだろう。
下の写真でいうと、モスバーガーのランプの下のカウンターの真ん中やや左あたりの席がベストポジションだ。
20160227_151633

ちなみにこの扇形カウンター席にパソコンと食事のトレイを置くとこんな感じ。
20160227_152458
ゆうに隣の席を占領することになるから要注意である。

では奥のテーブル席はどうだろう。この席は残念ながらコンセントはなさそうだ。
20160227_155530
だが、パソコンを置いてもゆったりしていて、飲み物を置いたりノートを置く分には困らなさそう。

そしてこのお店がノマド向きな理由はもう1つある。
それは営業時間だ。朝の7時から夜11時まで営業しているのはありがたい。
朝は8時、夜は9時半、10時ではちょっと“帯に短し襷に長し…”感が否めない。個人的には。
「ちょっと家ではやる気しないな」なんて時に、バス待ちの時間を使ってチェックするという時など、この営業時間は助かるなぁ。

だがこのお店にもちょっと欠点が。
今日オーダーした「モスライスバーガー やさいのきんぴら+Lポテトセット」はお値段820円。
お財布に優しくないのだ。

ま、食べ過ぎなだけなんだけどね。
小腹がすいている時などは要注意である。