やすこのノマどこ?【03】WiMAXかY!mobileか

前回、ノマドワーカーの必需品、モバイイルPCを買ったことを書いた(【02】)が、
今日はもう1つの必需品、ポータブルWi-Fiについて。

カフェに行けばWi-Fiにつながるところも多いが、これは都内の話。
多摩ではまだ残念ながら使えるところが限られている。
多摩センターのスタバですら、Wi-Fiがないのだから‼

だから多摩でノマドするには、ポータブルWi-Fiはやはり必要だと思う。
まあ1台あれば、家でも公園でもネットにつながるしね。

ポータブルWi-Fiというと、UQ WiMAXや「ポケットWi-Fi」で知られるY!mobileが大手。
ではどちらの会社と契約するのがよいのだろう。
契約にあたって、ソフマップの両社のスタッフに説明してもらいました。

「使い放題」のプランでいえば、どっちもどっちだ。
つまり、基本的な契約内容と料金は同じということ。
両サービスとも、この2点についてまとめると以下のとおり。

<契約内容>
1)それぞれの会社の基地局から出る電波の使用は無制限
(3日間で3GB以上使うと、速度制限が起こるけど)
2)それとは別に、母体の携帯電話会社の電波が使える
(WiMAXはau Y!mobileはSoftbank)

1)と2)の電波の違いについて詳しいことはわからないけど、
2)の方が対応できるエリアが広く安定感もある。
だから、山間地域や地下などでは2)の電波の恩恵にあずかることになる。
あとは通信スピードを求めるなら2)の電波、なのかな。

<料金>
4370円/月(消費税入れると、5000円弱)
これは両社ともいっしょ。
ただし、Y!mobileはユニバーサルサービス料金4円/月がかかります。

では、WiMAXとY!mobile、何が違うのか。
それはエリアと通信速度です。
正直WiMAXのほうが、エリアも通信速度も勝ち、
というのはソフマップのWiMAXスタッフの話。
特に多摩でいえば、Y!mobileの場合まだすぐ近くの小野路あたりは、
上の2)の電波じゃないとダメな地域もあります。
またWiMAXは速度が速い分、動画や音楽のデータの圧縮率が小さいらしい。

あと料金のルール。
WiMAXで2)の電波を使いたい時は、7GB/月につき、1000円かかります。
Y!mobileの場合は、7GB/月までは上の料金に入っています。

しかし、それだけでは語れないのです。
それが、量販店での特典。

新規契約となると、両社ともかなりの特典をつけてくる。
比較の尺度はココにもあるから侮れないのだ。

今回購入時の特典は下記のとおり。

<WiMAX>
2年契約でパソコン代16,000円引き。
<Y!mobile>
2年契約でパソコン代10,000引き。
→これだけだと、やっぱWiMAXかな?と思いました。

だが、やすこの場合スマホがすでにY!mobileなので、
セットで500円/月引きがついてくる(これはスマホ機種や契約期間によって金額が異なるらしい)。
500円/月×24カ月=12,000円
ということで、パソコン値引き含め、計24,000円分のバックに。

だが、ここで終わらなかった。

というのも大手量販店の場合、そのお店とダブルネームでブランドを作っていたりする。
それが今回契約した、「ソフマップY!mobile」なのです。

決め手は何だったか。それは下記の特典。
<ソフマップY!mobile>
3年契約で、パソコン20,000円引き。
windowsとandroid、macのパソコン・タブレット・スマホ3台までのウイルスバスター登録無料

これである。
ウイルスソフトのコストって、まとめて支払っているから気づかないけど意外とかかる。
それも3台になると。

ウチには、
・2in1パソコン(今回買ったの)
・androidスマホ
そして
・家用のパソコン
と。端末が3台ピッタリ。

Y!mobile契約期間中は有効らしいので、これはかなり大きかった。
と、いうことでWiMAXでもなく、Y!mobileでもなく、
「ソフマップY!mobile」に加入。

ひとまず3年間、お世話になりますか。