やすこのノマどこ?【02】ノートPCを買う

ノマドワーカーになるには、
今のご時世、情報端末の持ち運びは必須だろう。
そこで新たに1台購入しようと考えた。

タブレットじゃ書き物するには用が足りないので、ノートPCかな。
でも、本を読んだりもしたいしなぁ…。
ということで、タブレットにもなるPCを狙うことに。

それ以外にはこんな条件を。
20160211_103619

で、向かうは秋葉原。
こだわらなければメモの条件に合うのがあるような…と思ったが、甘かった。

それはofficeの砦。
officeモバイルでは足りないので、純正officeが入ってるのが第一条件になる。
しかし、インストール済みのものを選ぶとなかなかお高い。
さらに「軽いヤツ」という条件を加えると、10万円は見ないといけないようだ。

むぅぅ、5万と言わずもう少し予算を上げるとしても金額的にちょっとなぁ…。
となると、次の狙い目はアウトレットか中古。
で、やってきたのがこちらです。
20160221_153139

ソフマップでございます!!
アウトレットとか初めてだから不安だし、
何から見ればいいかよくわからないよ…
と思っていたところに店員さんが声をかけてくれました。

ロバートの秋山が、コントのモデルにしそうな、
典型的な店員さん。
はきはきして親切なんだけど、パソコンのスペック語るときはめっちゃ早口(笑)

で、こちらの条件を説明したら、
「リフレッシュPCってご存知ですか? ちょうどいいのがあるんです」
と紹介してくれたのが、コレでした。

20160221_184312

VersaPro VS-Mってヤツなのか…?
NECのブランドですね。
ちなみにリフレッシュPCとは、中古端末なんだけど、メーカーが回収し、データのクリーニングやメンテナンスを済ませたもの。

今回紹介していただいたのは、去年(2015年)の夏に発売された品種で、まだまだ新しい。
さらにCPUとかのスペックはかなり優れているらしく(詳しくは↓)、
アキヤマさんが、熱を込めて紹介してくれました(笑)。

20160221_201916

とにかく、軽いのが素晴らしい。
そして、キーボードとタブレットが直接接続なのも、店員さん曰く、文字入力のタイムラグが発生しないので使い勝手がよいという。

そして地味にポイントになったのは、USBコネクタがちゃんとついていたところ。
自分の他の仕事道具との相性を考えると、必須なのです。

新品同レベルの機種だと、ソフマップでは12万円ほどするとか。
それが半額で(さらに予算に近い金額で)手に入るのだから、これで十分です。

キーボードを外してタブレットだけにするとこんな感じ。
20160221_202304

なお、今回はポケットWi-Fiに同時加入したので、本体価格はさらに2万円引きになりました。

さてさて、ここでまとめです。
新たにパソコンを買うとき、改めて次のことを事前に整理しておく必要があるでしょう。

1)どんな使い方をするのかを明らかに。

私は外に持ち歩いて、「ワードで文書を書く」使い方が一番。
さらに、officeで図形描写をするシーンがあるのは仕事上明らか。
これらにストレスを感じないマシーンを入手する必要がありました。

2)条件を列挙しておく。さらに、優先順位を明確に。
1の使い方を満たす条件をあらかじめ整理してからお店に行くと、相談もスムーズ。
また、全ての条件を満たすモノに出会うのは至難なので、「譲れないもの」と「絶対じゃないかも」というのを明らかにしておくと、判断しやすくなります。

例えば今回自分が妥協したのは「ひざ上に載せて使えるか」という条件。
この機種は、構造上タブレットをキーボードにセットしたとき、少し揺れに弱いんです。
その条件をクリアした別機種も紹介してもらったのですが、それは重さが1.4㎏もあったので諦めることに。
「ひざ上」よりも優先したい条件が「軽さ」や「USB ポート」だったというわけです。

長くなったので、今日はこんなところで。